朝隈助産院|広島県広島市安佐南区長束西の桶谷式マッサージ|おっぱいトラブルや母乳相談

こんにちは!朝隈助産院です。
今日から楽しく母乳育児をはじめませんか?

ようこそ、朝隈母乳育児相談室へ!今日から母乳育児を楽しく始めませんか?

母乳育児を開設して30数年、母乳が出ない・おっぱいが痛い・おっぱいが吸えない・おいしいお乳を飲ませてあげたいなど、様々なトラブルや要望に対応してきました。
赤ちゃんが母乳で育つこと、お母さんは赤ちゃんにお乳を吸ってもらうことは自然のことです。
桶谷式のマッサージ技術と母乳育児の正しい知識・経験を生かした仕事で家庭的な雰囲気の中、温かくきめ細やかな対応をさせていただきます。

<桶谷式乳房管理法とは>

桶谷式の援助としては、母乳トラブルのみでなく定期的な乳房マッサージを受け、乳房の底の部分(基底部)を剥がし柔らかい飲みやすいおっぱいに変え、断乳まで定時刻授乳をして断乳計画をたて断乳を実行し、残乳処理までの一貫した援助を桶谷式乳房管理法といいます。
そうすることで、良質のおいしいおっぱいを定時刻(2時間半~3時間)で授乳し、赤ちゃんの心と脳と体を刺激し、母子ともに健康にする一貫とした乳房の管理法です。
おいしいおっぱいにしたい方は是非おいでください。

☆乳房トラブルについて

生後間もない時からお腹いっぱいミルクを飲んで哺乳瓶に慣れてしまいお母さんの乳首を上手に吸えない、お乳が張っていたい、乳頭が切れたり、水泡ができて痛い、乳腺が開いていない、乳首が短くて吸えない、母乳の出が悪いなど様々なトラブルがあります。
トラブルが長引きますと手遅れになる恐れがあります。哺乳瓶やミルクに慣れる前に一日も早い来院をお勧めします。又、退院後一日も早く来院されると、トラブルも少なくスムーズに母乳に移行できるようになります。

☆妊婦さんのための母乳教室について

出産後すぐに始まる母乳育児がスムーズにできるよう妊娠中に母乳育児の正しい知識、おっぱいのケア、食生活など、様々な学習をして安心した入院生活をおくれるよう妊婦さんのための母乳教室を開催しています。お気軽にご連絡ください。

母乳を叶えるために 8

皆さんこんにちは😃

今回は、生後一ヶ月から完母にしたいお母さんにどうしたらいいかお話しします。

当院に初診で一ヶ月過ぎて来院される場合、

ミルクを一回80cc〜120cc、おっぱいの後に、ほぼ毎回足している方が多いし、

中には、夜から朝まで、赤ちゃんがぐっすり眠っている場合もあります。

ミルクを足していても、3時間以内で24時間必ずおっぱいを吸っている場合は、

時間をかけても、ミルクを調節しながら、しっかり吸わせると、完母になる確率が高いように思います。

ただし、一人で判断して頑張るのは、なかなか大変で、脱水や栄養に問題が出たら大変です。

是非、母乳の専門家に、助言してもらい、おっぱいと子供の成長をみながら、ストレスなく、頑張ってください。

では、

その場合、どのようにするかお話しします。

まず、お母さんのおっぱいがどれくらい機能があるか、知っておきましょう。

1, 赤ちゃんが吸っている時、母乳が湧いて来ますか?(催乳)

その時、赤ちゃんは、ゴックンゴックンと大きく深く母乳を飲んでいますか?

2, お母さんは、良くお腹が空いていますか?

3,  夜中にもおっぱいを飲ませていますか?

次に、赤ちゃんです。

1,  湧いて来た母乳を、ゴックンゴックンと大きく飲んでいますか?

2,  乳輪まで、深く巻きつけられますか?

3,  お母さんの乳首と哺乳瓶、どちらが赤ちゃんは好きですか?

4,  母乳の後、ミルクはどのくらい飲みますか?

5,  夜中も母乳を飲みますか?

6,  体重は1日何グラム増えていますか?

7,   オシッコは量、回数は?

それでは、まず、

母乳が湧いて、赤ちゃんが深く、よく飲んでくれていたら、、

1,  毎回母乳の後にミルクを飲ませるのをやめてみましょう。

例えば、今回は、ミルクをやめて、母乳だけを何回もすわしてみようか、赤ちゃんが頑張って母乳をすってくれたから、今回はミルクを足して、休もうか、という具合に。

2,  3時間以内に、頻回に何回も、母乳をすわせましょう。

1時間間隔が空けば、母乳だけでもいけそうです

その時、おしっこが1日、七回以上出ているかが母乳だけでもいける条件です。

3,  ある程度、母乳を飲んで、その上、ミルクを飲んでいるので、赤ちゃんの胃も大きくなり、沢山飲まないと、満足しないので、よく泣きます。

泣き止まない、お母さんも頑張った、少し休みたいという場合は、ミルクを飲ませて、母子ともに休んでください。

頑張り過ぎて、お母さんが疲れたたら、母乳量が減少します。

これを繰り返してだんだん、母乳量がふえてくると、ミルクの回数がへってきます。

ただし、自信の無い場合は、是非、専門の助産師さんに相談してくださいね!

次に、母乳は上手に、すってくれているが、ミルクを足して、夜中は朝まで、ぐっすり眠っている場合。

寝る前のミルクを、量を減らすか、少し薄めてあげてください。

3時間後に、母乳を飲んでもらうために、そうするのです。

それでも、飲まない場合は、3時間たったら、オムツを替えて、眠りを浅くして、おっぱいを飲ませてみましょう。

夜間おっぱいを吸ってもらうと、母乳の出が良くなります。

赤ちゃんと夜中ぐっすり眠っている場合は大変な苦労ですが、母乳のお母さん達は、しっかり夜中に授乳しています。

以上、おっぱいを良く飲んでいる場合の方法です。

次回は、すっかりミルクや哺乳瓶に慣れている場合についてお話しします。

母乳を叶えるために 8

皆さんこんにちは😃 今回は、生後一ヶ月から完母にしたいお母さんにどうしたらいいかお話しします。 当院に初診で一ヶ月過ぎて来院される場合、 ミルクを一回80cc〜120cc、おっぱいの後に、ほぼ毎回足している方が多いし、 …

詳細を確認する

母乳育児を叶えるために 7

皆さんこんにちは😃 今回は、母乳育児を叶えるために 7、 混合から完母になるために、いろいろ書いてみました。 前回も書きましたが、 哺乳瓶に慣れている赤ちゃんは そう簡単に完母になりません。 まず、時期別に書いていきまし …

詳細を確認する

母乳育児を叶えるために 6

皆さんこんにちは、 今回は、母乳不足について、最近の来院状況をお話しします。 まず、母乳育児を叶えるためには、以前も沢山書きましたが、 1. 妊娠中に、母乳育児の🤱学習をして、産後に備える。(私の過去のブログを参考にして …

詳細を確認する