朝隈助産院|広島県広島市安佐南区長束西の桶谷式マッサージ|おっぱいトラブルや母乳相談

こんにちは!朝隈助産院です。
今日から楽しく母乳育児をはじめませんか?

ようこそ、朝隈母乳育児相談室へ!今日から母乳育児を楽しく始めませんか?

母乳育児を開設して30数年、母乳が出ない・おっぱいが痛い・おっぱいが吸えない・おいしいお乳を飲ませてあげたいなど、様々なトラブルや要望に対応してきました。
赤ちゃんが母乳で育つこと、お母さんは赤ちゃんにお乳を吸ってもらうことは自然のことです。
桶谷式のマッサージ技術と母乳育児の正しい知識・経験を生かした仕事で家庭的な雰囲気の中、温かくきめ細やかな対応をさせていただきます。

<桶谷式乳房管理法とは>

桶谷式の援助としては、母乳トラブルのみでなく定期的な乳房マッサージを受け、乳房の底の部分(基底部)を剥がし柔らかい飲みやすいおっぱいに変え、断乳まで定時刻授乳をして断乳計画をたて断乳を実行し、残乳処理までの一貫した援助を桶谷式乳房管理法といいます。
そうすることで、良質のおいしいおっぱいを定時刻(2時間半~3時間)で授乳し、赤ちゃんの心と脳と体を刺激し、母子ともに健康にする一貫とした乳房の管理法です。
おいしいおっぱいにしたい方は是非おいでください。

☆乳房トラブルについて

生後間もない時からお腹いっぱいミルクを飲んで哺乳瓶に慣れてしまいお母さんの乳首を上手に吸えない、お乳が張っていたい、乳頭が切れたり、水泡ができて痛い、乳腺が開いていない、乳首が短くて吸えない、母乳の出が悪いなど様々なトラブルがあります。
トラブルが長引きますと手遅れになる恐れがあります。哺乳瓶やミルクに慣れる前に一日も早い来院をお勧めします。又、退院後一日も早く来院されると、トラブルも少なくスムーズに母乳に移行できるようになります。

☆妊婦さんのための母乳教室について

出産後すぐに始まる母乳育児がスムーズにできるよう妊娠中に母乳育児の正しい知識、おっぱいのケア、食生活など、様々な学習をして安心した入院生活をおくれるよう妊婦さんのための母乳教室を開催しています。お気軽にご連絡ください。

母乳育児の素晴らしさ 第3回 母乳の児への影響

前回は赤ちゃんへの影響でしたが、母乳を飲んだ子供はどう母乳の影響を受けているのか、経験的に書いてみました。

お母さんとの密着度があるためか、お母さんがそばにいないと不安になり、後追いがあり、人見知りをして、断乳まではいつもお母さんと一緒にいます。

しかし、成長してくると、お母さんのそばにはいるけど、ハイハイ、おすわり、つかまり立ちなど出来るようになると、周りの子供達と仲良く遊び、小さいのに、おもちゃの貸し借りができ、取り合いはせずに、譲り合います。

上のお兄ちゃんやお姉ちゃんも、私の助産院の卒業生は、どんなに小さな子供達でも一緒に遊んであげ、沢山群れのように、仲良く、静かに遊んでいます。

私がマッサージをすんで待合室に行くと、夏休みなど、沢山子供達がいるのに、静かだ!と、びっくりすることがたびたびあります。

母と子が一生懸命、母子一体性で育つためか、人に優しく、お世話をして、仲良くする子供が育っているような気がします。

母乳の子どもは社会に適応する、優しい人が育っているように思います。

大きくなって、幼稚園、保育園、学校に、行き始めると、楽しく通っている子もたくさんいますが、当院の卒業生のお母さんから良く相談を受けるのは、

「最近、他の子供にいじめを受けたり、意地悪されたりする」

という事です。意地悪されたり、いじめを受けても、その子から離れず、遊ぼうとして、努力します。どうしたらいいか?と私が考えるに、母乳のこどもは愛情に満たされているので、他の人に優しい為癒しを求めて、満たされてない子供が寄ってくるのかな?と思っているのです。

もう一つ、当院の子供についてよくお母さん方が言うのは、

「うちの子は頑固です!」ということです。

自分で決めたことは、とことんやります。

これをしろ、あれをしろと言われると、やりません。

例えば、受験に関して、「受験しろとか、ここを受けろ」と言うと、なかなか伸びません。自分でここを受ける、何を学びたい、何になりたいと決めたら、とことん楽しんで頑張ります。

保育園や幼稚園でも、興味を持ったことは、伸びてくるし、やりたくない事は仕方なくやります。

学校が始まると、クラスのまとめ役になっています。

いじめられている子と一緒にいたり、弱い子のそばにいたりします。

争いは嫌います。

お母さんは子供が決めるまで見守り、決めたら協力したらいいのです。

あまりやかましく言わない事です。

社会に出たら、それまでの経験から、人間関係を大切にして、生きています。桶谷先生は、道をそれるギリギリのところで、お母さんの元へ帰ってくるとよく言ってました。

お母さんが大好き♡だが、しっかり自分を持っていて、自立した人間が育つ気がします。

手間ひまかけて育てると後の子育てが楽になると思うこの頃です。

母乳育児の素晴らしさ 第3回 母乳の児への影響

前回は赤ちゃんへの影響でしたが、母乳を飲んだ子供はどう母乳の影響を受けているのか、経験的に書いてみました。 お母さんとの密着度があるためか、お母さんがそばにいないと不安になり、後追いがあり、人見知りをして、断乳まではいつ …

詳細を確認する

母乳育児の素晴らしさ 第2回 母乳育児への影響

今回は母乳が赤ちゃんへ、どのように影響を与えるかを書いてみました。 母乳の質は、赤ちゃんの心身の成長発達に、大きく関わっています。 赤ちゃんの精神面からみると、お母さんが心配事があり、イライラして、不安そうな時は、赤ちゃ …

詳細を確認する

母乳育児の素晴らしさ 第1回 母乳とは

母乳とは、なんなのか 哺乳動物は、母乳で子育てをする。 このことは最も自然なこと。私の師匠、桶谷そとみ先生は、次のように言っています。 太陽の恩恵をこうむる、自然現象の摂理と同様に、重要視すべきものである。分娩が終わった …

詳細を確認する