朝隈助産院|広島県広島市安佐南区長束西の桶谷式マッサージ|おっぱいトラブルや母乳相談

こんにちは!朝隈助産院です。
今日から楽しく母乳育児をはじめませんか?

ようこそ、朝隈母乳育児相談室へ!今日から母乳育児を楽しく始めませんか?

母乳育児を開設して30数年、母乳が出ない・おっぱいが痛い・おっぱいが吸えない・おいしいお乳を飲ませてあげたいなど、様々なトラブルや要望に対応してきました。
赤ちゃんが母乳で育つこと、お母さんは赤ちゃんにお乳を吸ってもらうことは自然のことです。
桶谷式のマッサージ技術と母乳育児の正しい知識・経験を生かした仕事で家庭的な雰囲気の中、温かくきめ細やかな対応をさせていただきます。

<桶谷式乳房管理法とは>

桶谷式の援助としては、母乳トラブルのみでなく定期的な乳房マッサージを受け、乳房の底の部分(基底部)を剥がし柔らかい飲みやすいおっぱいに変え、断乳まで定時刻授乳をして断乳計画をたて断乳を実行し、残乳処理までの一貫した援助を桶谷式乳房管理法といいます。
そうすることで、良質のおいしいおっぱいを定時刻(2時間半~3時間)で授乳し、赤ちゃんの心と脳と体を刺激し、母子ともに健康にする一貫とした乳房の管理法です。
おいしいおっぱいにしたい方は是非おいでください。

☆乳房トラブルについて

生後間もない時からお腹いっぱいミルクを飲んで哺乳瓶に慣れてしまいお母さんの乳首を上手に吸えない、お乳が張っていたい、乳頭が切れたり、水泡ができて痛い、乳腺が開いていない、乳首が短くて吸えない、母乳の出が悪いなど様々なトラブルがあります。
トラブルが長引きますと手遅れになる恐れがあります。哺乳瓶やミルクに慣れる前に一日も早い来院をお勧めします。又、退院後一日も早く来院されると、トラブルも少なくスムーズに母乳に移行できるようになります。

☆妊婦さんのための母乳教室について

出産後すぐに始まる母乳育児がスムーズにできるよう妊娠中に母乳育児の正しい知識、おっぱいのケア、食生活など、様々な学習をして安心した入院生活をおくれるよう妊婦さんのための母乳教室を開催しています。お気軽にご連絡ください。

離乳食で驚いた!②ベビーフード

公の離乳食指導  驚いた

ベビーフードは、時々食べさせてください。

なぜなら、作ったものばかりだと、ベビーフードを食べなくなるからです。

地震など災害時に、ベビーフードを食べなくなるからです。

非常食なんですよ。

皆さんは、もっともだと思いますか?

母乳は最大の非常食です。

私の助産院では、一歳近くても、赤ちゃんが下痢や病気になってしまったら、離乳食をストップして三時間以内の母乳だけで様子を見て、落ち着いたら、また、離乳食を再開します。

全身に湿疹がひどく出た赤ちゃんも、一か月くらい母乳だけで、すごく綺麗になって、離乳食を再開して、一歳の子です。何でも食べるし、大きくなり、無事に断乳しました。

一歳過ぎまでは、離乳食は、自分で食べる事ができる、味わう、食べる意欲を出すなどの勉強期間と考えているので、

災害時に、ベビーフードを食べさせなくても、母乳だけでも、大丈夫だと思います。

昔の産婆さん方は、離乳食指導なんかなくて、

歩くし、ぼちぼち白いご飯を食べさせようか、と臨機応変にされてたようです。

私が助産師会に参加して、離乳食指導を教えて、資料ちょうだいと言われ、講義を得意げにしたのを覚えています。

でも、長く助産院をしていると、

やはり、昔の子育てはもっともだと思うようになり、

知らず知らずのうちに、離乳食などに関して、子育てに関して、指導が違ってきました。

離乳食にお母さん方が力を注ぐ事がストレスになっている現実もあります。

赤ちゃんは母乳で育てれば、

何十倍もお母さん子育てが楽になり、

赤ちゃん、お母さんの、心、身体、も楽になり、災害時も、母乳で水分、栄養もとれ、

母乳はこの上ない、災害時の赤ちゃんの食事になるんだと、助産師の立場で、思いますが。

私の師、桶谷先生も、赤ちゃんの、胃腸や消化吸収を考えたら、離乳食は早く始めたく無いと、言われていました。

一日も早く、母乳を飲ます事ができるお母さん方は、

母乳育児ができる、世の中になってもらいたいものです。

離乳食で驚いた!②ベビーフード

公の離乳食指導  驚いた ベビーフードは、時々食べさせてください。 なぜなら、作ったものばかりだと、ベビーフードを食べなくなるからです。 地震など災害時に、ベビーフードを食べなくなるからです。 非常食なんですよ …

詳細を確認する

離乳食で驚いた!母の子育てこれでいいの?

みなさんこんにちは、またまた久しぶり投稿です コロナも収まりつつありますね。 なんか変な変異ウイルス🦠が世間をにぎわせていますが、 感染に気をつけながら、今まで通り明るく子育てしていきましょうね。 決して、考え過ぎないよ …

詳細を確認する

授乳がんばっていますか?

皆さん、今日は! 久しぶりです。 私は元気です! 一つ仕事が、終わりほっとして、ボーとしていました。 若い私の助産師仲間と、マッサージの勉強会を、リモートでおこないました。 コロナかだからこその、研修方法で、若い人の知識 …

詳細を確認する